翻訳

10 ショシャナ・フェルマン「思想の言葉」『思想』2013年7月号 3~5頁

09 キャシー・カルース「嘘と歴史」(下)『みすず』2011年6月号6~15頁

08 キャシー・カルース「嘘と歴史」(上)『みすず』 2011年5月号14~27頁

07 キャッシー・カルース著 『トラウマ・歴史・物語―持ち主なき出来事』 みすず書房、2005年2月

06 バーバラ・チェイス=リボウ 『大統領の秘密の娘』 作品社 2003年9月

05 キャシー・カルース編 『トラウマへの探求:証言の不可能性と可能性』 作品社 2000年5月

04 ショシャナ・フェルマン 『女が読むとき 女が書くとき:自伝的新フェミニズム批評』 勁草書房 1998年11月

03 ジョアン・コプチェック 『あなたの欲望を読みなさい』 青土社 1998年5月 (共訳)

02 ジョアン・コプチェック 「アメリカのヒステリー/ アメリカの民主主義」 『現代思想』(1995年10月号)

01 キャシー・カルース 「その経験はだれのものか?トラウマと歴史の可能性」 『現代思想』(1995年7月号)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です