2007年3月卒業

相川玲奈 ウィリアム・スタイロン 『ソフィーの選択』研究-過去を語るということ
安倍川由佳 J. D. Salinger, The Catcher in the Rye 研究-語りについて
井澤沙織 Theodore Dreiser, Sister Carrie 研究-情念について
岩渕優 Toni Morrison, The bluest Eye 研究-Pecolaを取り巻く黒人社会
金丸琴音 ジェームズ・ボールドウィン 『ジョバンニの部屋』研究-ル・ミリューにおける社会的抑圧について
神沢美樹 William Faulkner, Light in August 研究-クリスマスを悲劇に導いたもの
川上佐和子 To kill a Mockingbird 研究-アティカスの孤独について
川村幸枝 J.D.サリンジャー『ライ麦畑でつかまえて』研究-“crazy cliff ”の存在
清水由美子 Toni Morrison, The bluest Eye 研究-Pecola’s Madness
下村和 Charles Johnson, Middle Passage 研究-“solid round”を求めた理由
高盛稚恵 C. McCullers, The Member of the Wedding 研究-孤独と所属の間でフランキーが見出したもの
田町優佳 『マルコムX自伝』 研究
中川啓  Frank Norris, McTeague 研究-“the canary in its little gilt prison”が表すもの
光用瑤子 Toni Morrison, Paradise 研究-“Bodacious Eves”が創造するearthly paradise
南谷優美子 トルーマン・カポーティ 『冷血』研究-殺人犯と作家
山崎麻友美 J. D. Salinger, The Catcher in the Rye 研究-ホールデンの声

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です